1.一度に作る浮き星は30Kgを超えることもあるとか

2.釜で浮き星に蜜を加えながら、時々こうしてふるいにかけて、形が不ぞろいなものを落とします。

3.釜が回る音を聞き分けて、蜜の量を加減します。

4.ぐるぐると回る釜の前で浮き星をかき混ぜます。なんとトータル9時間にも及びます。

5.浮き星の中央に入っているあられ。浮き星は金平糖ではないのです。

6.実際に手にとって仕上がりの確認。

7.時間をかけて仕上げる浮き星は隅々まで職人技が光る一品です。

*REVOLVER dino network 投稿 | 編集