浮き星についてアレコレ。
Story

「浮き星」はもち米(あられ)に砂糖蜜をかけた甘いお菓子です。
一見、コンペイトウのように見えますが、中身があられなので甘さが控えめで素朴な味です。
しかも、この浮き星をつくっているのは明治33年創業の「明治屋」さん1軒のみで、
実に貴重なお菓子といえます。
かつては新潟市民に「ゆか里」という名で愛された有名なお菓子ではあったのですが、近年売り場が縮小しています。
そこで、私たちは手軽なお土産として親しんでもらえるよう、さわやかな色合いの「浮き星」をミックスさせ、新潟らしく、かわいいイラストを添えたパッケージのものをご提案しています。
作ってくださる小林さんのご好意のもと、ここ数年で新しい味やミックスが生まれています。
もともと「ゆか里」はお湯(水)を注いで飲んで(食べて)いたもの。実際に試してみると、はじめは沈んでいるのですが、数秒で周りの砂糖が溶け、中心にあるあられがぷかぷかと浮いてきます。
思わず「おお~」と声が出てしますほど、その様子はとてもかわいらしいです。ぜひ皆さんにも楽しんでいただきたいと思います。
また、賞味期限も10ヶ月ほどあり、手土産としても自宅用としても安心して楽しめる、
優れたお菓子です。

私たちが、「浮き星」を始めた最大の理由は「後継ぎを作ろう」です。

そもそも、この「浮き星」を誕生させたのには理由があります。
縁あって、私たちhickory03travelersが運営するお店「ヒッコリースリートラベラーズ」にて2012年ごろから「新潟土産」として「ゆか里」を販売していました。次第に作り手の小林さんと親しくなり、お話を聞く機会が何度もありました。そのなかで、「このままではまずいのでは、、」と感じたのが始まりです。
分かったことは、
1、「ゆか里」が新潟だけのお菓子で、とても貴重なこと、古くから新潟にあるということ。
2、同じような作り方で同じような形状でつくることができる職人が他にはいないということ。
3、昔は何件も作る店、販売店があり売れていたが、年々売れなくなったこと。
4、後継ぎがいないということ。理由は、先がある仕事ではないから(と感じていたから)
5、「ゆかり」という名称の商標登録をとることはできないということ。
そこで、ぼくたちは、このお菓子の魅力を分かりやすく伝え、知っていただき、より多くの人に
親しんでもらおう、そして買ってもらい、今後も継続できる仕事と思ってほしいと思ったのです。
そうなることで、後継ぎができるのではないか。そうなれば、僕たちは今後もこのお菓子を食べることができるのではないかと。
で、僕たちにできること、、、それは、得意なデザインや企画などをすることに加え、「流通」をつくり全国に発信することだ!!と思ったのです。たしか、2014年のことです。
それから、全国に通用するようなパッケージデザインやサイズ、価格、ネーミング等を検討していきました。そこでかわいらしい名前、「浮き星」も誕生しました。(小林さんすんなり快諾^^)
さらにその半年後の2015年の2月。東京で開催されたの見本市(展示会)にて発表。
全国のバイヤーさんやメディアの方に興味を持っていただき、全国各地で販売させて頂くこととなりました。2015年12月現在で約40カ所。
おかげさまで発注数も格段に増えましたので仕事量も増えます。そう、!!そうです!!
まずは、娘さんが手伝いを初め、その旦那さんも製造に関わり始めてくださったのです。
理想的な後継ぎのスタートです!!
結果、2015年の約10ヶ月で30000個売ることができたのです!!本当にびっくりです。
全国の小売店さんに支えられ、また、ツイッターやインスタグラムなどでの投稿で、
「かわいい」「いやされる〜」「すごい」「はまる!!」など楽しんでいただき、うれしいコメントやご紹介を頂いています。「浮き星」の魅力が伝わっているのがとてもうれしいです。
まだまだ、「浮き星」から楽しいことが生まれそうですし、魅力がまだまだ詰まっていそうです。
こらからの浮き星にご期待ください。
hickory03travelers 代表 迫一成

袋:はくちょう
Story 浮き星 浮星 うきほし ukihoshi

はくちょう

フレーバーは全7種類。お湯に浮かべても、そのままでもおいしくお召し上がりいただけます。
ピリッとするジンジャー、すっきりとした味わいのしそ、香る抹茶とさわやかな柚子の定番フレーバーに加え、コーヒー、ミント、ミルク(練乳)の新フレーバーが仲間入り。
プレーンはシュガーを纏った控えめな味わいで、いくらでも食べれてしまいそうです。
一見わかりにくいですが、コーヒーベースにmixされているのはミルクです。浮き星を作られている小林さんは、本物のコーヒーに、このコーヒーベースの浮き星を甘みとして入れるのも乙でしょ、おっしゃっていました。
紅茶に柚子ベースやジンジャーベースをトッピングしてフレーバーティーとしてもお楽しみいただけます。
パッケージには新潟県各地の湖や潟に毎冬飛来する白鳥のラベルがはられています。
シンプルでかわいいデザインです。お湯に浮く浮き星のように、水面に浮く白鳥をモチーフにしています。
新潟は自然が豊かなところです。白鳥を見に来て下さいね~

h03tr.shop-pro.jp

★コーヒーベース(コーヒーとミルク) ¥380 +tax

ジンジャー、しそ、抹茶、柚子の定番フレーバーに加わった新フレーバーのコーヒー味。
一粒だけでも十分に力強いコーヒーの味を楽しむことが出来ます。
混ぜてある白い粒はミルク味(練乳)です。プレーン(砂糖)よりもコクのある甘みが特徴的です。
対象的な2つを合わせて食べればカフェオレ味に。シリアルに混ぜて食べても美味しいですよ♪

w60mm x H60mm xD50mm 50g
原材料:グラニュー糖、あられ(餅、水飴)、着色料、香料
※フレーバーによって異なります。
賞味期限:製造より10ヶ月 包装:OPP袋 パッケージシール:紙

★しそベース(しそと抹茶とプレーン)¥380 +tax

鮮やかなピンク色が可愛いしそ味は、しそと梅酢で仕上げたすっきりとした味わいです。
しそ味だけでも十分美味しいですが他のフレーバーとの相性も抜群で、一緒に食べてもとてもおいしいです。
他のフレーバーには、味のアクセントとしてしそ味を混ぜているものもあります。味の引き立て役としても欠かすことができない存在です。

w60mm x H60mm xD50mm 50g
原材料:グラニュー糖、あられ(餅、水飴)、着色料、香料
※フレーバーによって異なります。
賞味期限:製造より10ヶ月 包装:OPP袋 パッケージシール:紙

★ジンジャーベース(ジンジャーとプレーン)¥380 +tax

ピリッと刺激的なジンジャー味は、職人の小林さんがしょうがを丹精込めて煮詰めた蜜で仕上げてあります。
砂糖の甘さの後にしっかりとしたしょうがの味と香りが残るので、飽きることなく食べることが出来ます。
冬はお湯を注いでしょうが湯にするのもオススメ。身体を温めたり、風邪の予防をしたり、大活躍です。

w60mm x H60mm xD50mm 50g
原材料:グラニュー糖、あられ(餅、水飴)、着色料、香料
※フレーバーによって異なります。
賞味期限:製造より10ヶ月 包装:OPP袋 パッケージシール:紙

★浮星mixプレーン(しそと柚子とプレーン)¥380 +tax

相性良いの3種類をミックスした贅沢な一品。プレーン(砂糖)、しそ、柚子がミックスされています。
そのまま食べるも良し、お湯やお茶に浮かべても良しの、万能タイプのフレーバーです。
浮き星の隠れた楽しみかたとして、ウィスキーや焼酎など、アルコールに浮かべて食べても美味しいですよ♪

w60mm x H60mm xD50mm 50g
原材料:グラニュー糖、あられ(餅、水飴)、着色料、香料
※フレーバーによって異なります。
賞味期限:製造より10ヶ月 包装:OPP袋 パッケージシール:紙

★柚子ベース(柚子としそとプレーン)¥380 +tax 

さわやかな柚子味は、本物の柚子を煮詰めた蜜で風味付けしています。
柚子蜜はとても焦げやすいのですが、焦がさないように職人の小林さんが約8時間、釜の番をしています。
職人の技が光る柚子味は、お湯に浮かべて柚子湯にするのもお勧めです。

w60mm x H60mm xD50mm 50g
原材料:グラニュー糖、あられ(餅、水飴)、着色料、香料
※フレーバーによって異なります。
賞味期限:製造より10ヶ月 包装:OPP袋 パッケージシール:紙

★抹茶ベース(抹茶と柚子とプレーン)¥380 +tax

渋く落ち着いた色合いの抹茶味。見た目とは裏腹に、口に含んだ瞬間に豊かなお茶の香りが広がります。
また牛乳との相性も良く、浮かべて食べれば抹茶オレとしてお楽しみいただけます。
意外性に富んだ抹茶味、お勧めです♪

w60mm x H60mm xD50mm 50g
原材料:グラニュー糖、あられ(餅、水飴)、着色料、香料
※フレーバーによって異なります。
賞味期限:製造より10ヶ月 包装:OPP袋 パッケージシール:紙

★ミントベース(ミントとプレーン)¥380 +tax

ジンジャー、しそ、抹茶、柚子の定番フレーバーに加わった新フレーバーのミント味。 優しいミントの風味がとても爽やかです。紅茶に浮かべてミントティーとして楽しむこともできます。 またヨーグルトに添えて食べるのもお勧めです。いつもと一味違ったヨーグルトを楽しめます。

w60mm x H60mm xD50mm 50g
原材料:グラニュー糖、あられ(餅、水飴)、着色料、香料
※フレーバーによって異なります。
賞味期限:製造より10ヶ月 包装:OPP袋 パッケージシール:紙

缶:雪だるま
Story

こちらの缶入り浮き星は、雪国新潟を思わせる銀箔と雪だるまのデザインがかわいい、その名も「雪だるま」。
中には、浮き星mixが入っています。フレーバーはミントとミルク、プレーンと柚子の2種類です。
デザインの雪だるまは24番まで番号をふられていて、つい数えたくなるような・・・。
よく見るとくすっと笑えるいろんな個性の雪だるまが描かれています。
ちょっとした手みやげ、お礼やプレゼントに添えたりするのもよさそうです。
※中におまけがつくことがあります。

雪だるま(缶入り)

ミルクとミント

ミルクとミント

¥560 +tax w72mm x H72mm xD30mm 20g
原材料:グラニュー糖、あられ(餅、水飴)、着色料、香料
※フレーバーによって異なります。
賞味期限:製造より10ヶ月 包装:アルミ パッケージシール:紙

プレーンと柚子

プレーンと柚子

¥560 +tax w72mm x H72mm xD30mm 20g
原材料:グラニュー糖、あられ(餅、水飴)、着色料、香料
※フレーバーによって異なります。
賞味期限:製造より10ヶ月 包装:アルミ パッケージシール:紙

浮き星の楽しみ方
Story

湯飲み茶碗に浮き星を大さじ1~2杯。

あつあつのお湯をご用意ください。

お好みの甘さに調節してみるのもいいですね。

お湯を注いでしばらくすると・・・

ふわふわ~と浮き上がり浮き星が泳いでいるよう。

良い香りが広がり、甘さとそれぞれの味が絶妙にマッチ。

更にしばらくすると中のあられがもちもち食感に。

浮き星ができるまで
Story

1.一度に作る浮き星は30Kgを超えることもあるとか

2.釜で浮き星に蜜を加えながら、時々こうしてふるいにかけて、形が不ぞろいなものを落とします。

3.釜が回る音を聞き分けて、蜜の量を加減します。

4.ぐるぐると回る釜の前で浮き星をかき混ぜます。なんとトータル9時間にも及びます。

5.浮き星の中央に入っているあられ。浮き星は金平糖ではないのです。

6.実際に手にとって仕上がりの確認。

7.時間をかけて仕上げる浮き星は隅々まで職人技が光る一品です。

お取扱い店
Story 浮き星 取扱店

浮き星は下記のお店で扱っております。

ぜひ、ご賞味ください。

<オンラインショップ> http://h03tr.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=445204&csid=0
【新潟県】
■ヒッコリースリートラベラーズ 新潟県新潟市中央区古町通3番町556
 http://www.h03tr.com 
■新潟市美術館ミュージアムショップ ルルル 新潟県新潟市中央区西大畑 

【北海道】
はらいそ。(札幌市中央区南1条西27丁町マルヤマクラス2F)
SORAMACHI MARKET RASORA(上川郡東神楽町ひじり野南6条6丁目1番地)
【茨城県】
sonorite(茨城県龍ヶ崎市大徳町3836-2)
【栃木県】
sorairo(栃木県宇都宮市緑2-18-3)
【東京都】
Port Porto(東京都中野区新井1-23-24)
【神奈川県】
彫刻の森美術館(足柄下郡箱根町ニノ平1121)
【静岡県】
MissionBay(静岡県沼津市我入道南条寺63-1)
【宮城】
KANEIRI STANDARD STORE(宮城県仙台市青葉区中央1-1-1エスパル仙台東館3F)
【福島】
at home.オリエントパーク日和田店(福島県郡山市日和田町字前田90-1)
【島根】
Decolle(島根県松江市大庭町1185-2)
【福井】
テリフリ(福井県福井市文京4丁目9-34)

中川政七商店 ※期間限定販売

遊中川 
(札幌パセオ店、新丸ビル店、アトレ吉祥寺店、ルミネ新宿店、ルクア大阪店、奈良本店)

神保町いちのいち
(神保町店、新小百合ヶ丘店、経堂店、丸の内店、多摩センター店、有楽町店、池袋本店、田園調布店、相模大野店)

日本百貨店
(2k540店、あかれんが店)

www.h03tr.com

ヒッコリースリートラベラーズ

新潟県新潟市中央区古町通3番町556
TEL 025-228-5739 

オンラインショップ
Story
h03tr.shop-pro.jp
メディア掲載情報
Story 浮き星 掲載情報

メディア掲載

・日本経済新聞 8月、11月
・ソトコト 2015年5月号
・新潟本 (エイ出版)https://www.ei-publishing.co.jp/magazines/detail/mook-410754/
・るるぶ 新潟版
・ことりっぷ 新潟版
・まっぷる 新潟版
・Discover JAPAN 2015年1月号
 https://www.ei-publishing.co.jp/magazines/detail/discover-japan-411873/
・Hanako 2016年1月 
 http://magazineworld.jp/books/digital/?8387HN1103A000000000
・ゼクシィ新潟版など 2015,2016 プチギフト特集など多数掲載
・JDN 2016年1月
 長年親しまれてきた新潟のローカルお菓子、名前も装いも新たに「浮き星」としてリニューアル
 http://www.japandesign.ne.jp/editors/ukihoshi/
・ELLE Online  2016年1月
 エディターの太鼓判! 一目おかれる大人の手土産 vol.10
  http://www.elle.co.jp/atable/pick/monthlygift_16_0119
・マカロニ macaroni グルメ&スウィーツマガジン 2016年1月 
 飲み物に浮かべる和菓子「浮き星」がかわいい
 http://macaro-ni.jp/24530
・コロカル colocal  マガジンハウスローカルネットワークマガジン
 新潟のローカルお菓子〈ゆか里〉がさわやかな色合いのお土産〈浮き星〉にリニューアル!
 http://colocal.jp/news/60821.html

ソトコトさん 2015年5月号

ロハスピープルのための快適生活マガジン、ソトコトさん(2015年5月号)に1ページまるまる「浮き星」ご紹介いただきました。

INSPICEさん 2015年3月2日号

上質な衣・食・住を提案するクオリティマガジン、INSPICEさんで「新潟への郷土愛が詰まった、キラ星のようなお菓子」としてご紹介いただきました。

ワークショップを開催しました。
Story

新潟市の秋葉区で開催されたイベントに参加し、子供達にワークショップを開催しました。
自分だけのオリジナルがつくれるということでみんな大興奮。楽しんでもらえて、うれしかったです。仕上げに限定シールを貼付けて完成。 浮き星の輪が広がっています。

「幸せの贈りもの」 ご結婚、内祝い、記念日に
Story

シアワセノオクリモノ

私達、ヒッコリースリートラベラーズは、2006年より結婚式のブライダルギフトの制作を行ってきました。1500組以上のカップルにご利用いただいています。
そんなヒッコリーのブライダルギフトですが、昨年、リニューアル致しました。
その中で、浮き星の新アイテムもご提案しております。
ぜひ、幸せなシーンに浮き星をご利用ください。素朴で、かわいいお二人にぴったりだと思います。
また、楽しいお菓子なので、幅広い方に喜んでもらえると思いますよ~

*REVOLVER dino network ログイン | 新規登録